TOP > メンバー > アプリディレクター S.Hさん
メンバー
モバイルコンテンツ企画 Y.Oさん
モバイルコンテンツ企画 N.Mさん
アプリディレクター S.Hさん
プログラマー Y.Hさん
ゲームディレクター A.Mさん
経営企画 R.Iさん

アプリディレクター S.Hさん

現在の仕事内容

主にスマートフォンのネイティブアプリの企画チェックと制作をしています。そのほかデザイナーの作業管理も行っています。

ネイティブアプリの企画チェックは、狙っているユーザー層に対してコンセプトがあっているか、ユーザーが楽しめるものになっているかの品質をチェックします。制作に関しては企画した通りにアプリが動作するようにプログラミングをしています。

デザイナーの作業管理については各デザイナーに割り振った作業の進捗や成果物の品質をチェックしています。

現在の仕事内容

今の業務のやりがい

プロデューサーを中心に、 デザイナーや技術者も含め1つのチームとして、企画立案段階から積極的に係わります。 つまり、当社のデザイナーは、「制作者」であり「企画者」の1人でもあるのです。

デザインを考える際は常に、見た目だけではなく、コンテンツそのものを、 いかにして「おもしろく」「わかりやすく」、お客様に満足してもらえるものに仕上げるかという 「企画者」の目線を持つように心がけています。 そうして制作したコンテンツがヒットしたときは、何ものにも代え難い大きな達成感があります。 ときには、思い通りの結果にならず悔しい思いをすることもありますが、 その悔しさが自分のエネルギーやノウハウとなり、新しいコンテンツを制作する原動力となるのです。 ――メディア工房には、自分の考えをカタチにし、様々な経験を積みながら、クリエイターとして成長できる環境があると感じています。

今の業務のやりがい

この会社の魅力

メディア工房は赤坂にあります。交通の利便性は高く、街自体も活気があります。

オフィスはビルの12階にあり、窓から見る景色はとてもきれいで、東京の街を一望できます。晴れている日はスカイツリーも良く見えますので、疲れたときに窓の外を見るのはちょっとしたリフレッシュになります。

仕事はコンテンツをリリースする日に合わせて進めていきます。リリースまでどんな進め方をするかはある程度個人の自由に決められるので自分に合ったペースでスケジューリングできます。

あと服装が自由だから楽です。

どんなキャリアを積んでいきたいか

管理者としての自覚をもっと持たなければ行けないと思っています。

管理職を経験してからはまだ日が浅いので、未熟なところが多いと日々痛感します。

ユーザーに対しては提供した商品に満足してもらえたか、スタッフに対しては無理のかかるような采配をしていないだろうか、等と常に悩みが尽きません。アプリとPCコンテンツを同時にチェックするようなときは管理が乱雑にならないように気をつけます。一つ一つを着実にこなしてレベルアップしていきたいと思います。

この会社の魅力

【メディア工房】を通じてどんなことを発信していきたいか

みなさんにもっとメディア工房を知ってもらって、メディア工房という名前に今以上のブランド力がつくようがんばりたいと思います。

占いでも、ゲームでも、どんなジャンルでもメディア工房の作るものは面白い、すばらしいとユーザーに言ってもらえるように高いクオリティを意識したものづくりをこれからも続けていきます。

【メディア工房】を通じてどんなことを発信していきたい
Page Top